自分で作るホームページとプロに頼むホームページはどう違うの?

Home / Web / 自分で作るホームページとプロに頼むホームページはどう違うの?

computer_businessman

「自分で作るホームページとプロに頼むホームページはどう違うの?」

最近、この質問をよくいただきます。

ホームページ制作には特に資格が無いので、
制作会社は乱立していますし、個人の方に依頼するケースもよく聞きます。

ですので、
ここでは、「定期的に仕事の依頼が来るホームページを作れる業者」=プロ
ということで話を進めたいと思います。

コストをかけたくないなら個人で

ある程度までなら自分で作れますので、
予算が無かったり、興味があるのであれば自分で作ってみることをオススメします。
自分で色々なノウハウ本を読んでいて、しっかり結果を出している方もいらっしゃいます。

自分で作ったホームページで結果が出ず、プロに依頼するときににも、
ホームページを作ったことがある人のほうが理解力があるので話がスムーズにいきます。

自分のビジネスに集中したいならプロへ

自分の仕事に集中したいという方はプロに依頼したほうがいいです。
ホームページの基礎知識・SEOの基礎知識を入れて、
競合のサイトの情報を調べたり、コンテンツを考えたりとするのは、結構、時間がかかりますよ。

業者に依頼するならネット上で結果を出している業者へ

弊社に相談にいらした方で、
効果の出ないホームページ作成ソフトを総額100万以上で契約してしまっていたケースや、

他社に依頼して制作したのに効果が無いとの相談で、
ソースを見てみると、ホームページ・ビルダーなどのソフトで作成されていたりするケースがあります。
(ホームページ・ビルダーでもきちんと作れば効果のあるホームページを作れますが、ホームページ制作会社を名乗っているにも関わらず、ホームページ・ビルダーを使用している業者は、知識が不足していることが多いです。)

そういった業者はプロとは呼べません。

そういった業者は、電話営業をする会社だったり、個人的な知り合いだったり、
ネットとは関係の無いところで知り合っているケースが多いです。

検索以外の導線もあるので、一概には言えませんが、
ホームページ制作会社は、ネットで検索して、しっかり出てくる業者にしましよう。

弊社は「ホームページ制作 大田区」などのワードで対策していまして、
狙い通りの問い合わせの電話が鳴っています。