問い合わせのあるホームページ・無いホームページ

Home / SEO / 問い合わせのあるホームページ・無いホームページ

sm010134

最近、ホームページで問い合わせを多くするには、どうすればいいの?という相談を多く頂いています。

SEOについての基本的な考え方について、ちょっとまとめました。

自分の仕事がどんなワードで検索されているか考える。

例えば私の会社だったら、ホームページ制作・Web制作・SEO対策・大田区・大森・池上などです。
このワードをタイトルにすれば、一歩前進です。

そのワードで競合が多かったら、キーワードを絞る

ホームページ制作・大田区で検索してみると、
ホームページ制作・大田区というワードのみで対策して作られているサイトがいくつもあります。

これだと、先ほど考えた、
ホームページ制作・Web制作・SEO対策・大田区・大森・池上
というワードを全部含めたタイトルだと、分散してしまって、検索順位が下がってしまうので
そのページのキーワードを絞るといいです。

他のワードはどうするかというと、別のページか別のサイトで作るのがいいです。

そのワードで競合が少なかったらそのままにする。

競合が少なければ、検索結果に表示されるので、そのままでOKです。

関連するサイトにリンクを貼る

対策したいワードで検索して、サイトを登録できるなら、登録すればいいです。

終わりに

ホームページは集客のツールですので、デザインよりも中身や導線が大切になります。
(もちろんデザインも重要です!予算が合えばデザインはデザイナーを含めて作ったほうが絶対いいです。)

弊社で管理してる、無料相談会の集客のためのサイトがありまして、
http://ota-suketto.org/
特に予算を割いていなかったのでデザイナーを入れずに作ったため、
デザインがカッコイイとはお世辞にも言えないと思いますが、

こちらは1回開催あたり20件ほどメールフォームからのお問い合わせがありまして、
年6回開催なので年間120件ほどのお問い合わせがあります。
(募集期間が1開催あたり1ヶ月くらいなので、需要はもっとあるはずです。)

ということで、ホームページの集客、なんとなく分かっていただけましたでしょうか?
集客がんばってくださいね!